TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > 茅ヶ崎市立中島中学校

茅ヶ崎市立中島中学校 環境授業

2014年11月12日(水)
神奈川県茅ヶ崎市の中島中学校1年生の生徒達を対象に環境授業を行いました。 授業開始前に生徒代表に各クラスで集まったペットボトルキャップを投入してもらい 授業中にはそれが石油に戻る実演を始め、発泡スチロールの減容実験などを行いました。

環境授業中は生徒達は静かに集中して聞いていました。
パラオ共和国やベナン共和国のごみの現状について説明しました。

今、私達にできることについて、リフューズ、リユース、リデュース、リサイクルについて説明しました。
発泡スチロールの減容実験を体験してもらいました。

毎年、発泡スチロールの減容実験を行っていますが、今回も大盛況でした。
代表して生徒に油の取り出しに協力してもらいました。

質疑応答の後、できた油をを生徒たちに間近で見てもらい、臭いを嗅いでもらいました。
最後に生徒代表に挨拶をしていただきました。