北杜市役所(山梨県)

2009年8月29日(土)
山梨県北杜市役所にて環境授業を行ないました。

伊東社長が環境授業を行なっている様子です。
たくさんの地元の方々にお集まりいただきました。
原料のキャップを子供たちに投入してもらっている様子です。 装置の中がどうなっているのか子供たちも気になっているようです。

発泡スチロールの減溶実験では子供たちが大変興味を示してくれました。減溶実験は目に見えてとても分かりやすいため子供たちにも伝わりやすく、楽しみながら環境の大切さを学んでもらいました。
農耕機の中の油を全部抜いて、空の状態にしてもらいました。
ペットボトルキャップから出来た油を使い、実際に農耕機を動かしてもらいました。