TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > いせはら芸術花火大会2015

第5回 いせはら芸術花火大会 (神奈川県伊勢原市)

2015年4月18日(土)
『第5回いせはら芸術花火大会』が伊勢原市総合運動公園において開催されました。 昨年に引き続き、伊勢原市内の小学校で集めた給食プラスチックとペットボトルキャップを油化装置で石油に戻し、発電機に投入して花火大会のイベントのステージ周りの電源を賄いました。    
昨年同様、特定非営利活動法人フューチャー・ラバーズ様は、ブースで卓上型油化装置Be-hを展示するとともに、イベントで出展しているお店の飲料カップを油化可能なカップにして、飲み終わったカップを回収する取り組みを行いました。


フューチャー・ラバーズ様のブースです。プラスチックゴミは分別すれば、貴重な資源になることを油化機の実演を通して、皆様に知ってもらいました。
油化装置でできた油で発電機を動かし、卓上型油化装置とポップコーンマシンの電気を賄いました。

ステージの電源は油化装置でできた油で発電機を動かしてできた電気で賄っています。
花火を待つたくさんの来場者。

夜間のステージ照明も油化装置でできた油で発電機を動かして電気を賄いました。



夜空を鮮やかに彩る花火。