神奈川大学(神奈川県)

2009年6月17日
 神奈川大学湘南ひらつかキャンパスで伊東社長が特別講師として環境授業を行いました。 去年に引き続き2回目の授業となった今回の講義表題は『循環型社会論 −資源活用と温暖化対策−』で、卓上油化装置Be-hの実演や写真などを使った講義を行いました。

特別講師として去年に引き続き伊東社長が授業を行いました
授業時間中に原料の投入から油化までを行いました
ゴミの減容効果を教えるには発泡減容はとても分かりやすい実験です
発泡スチロールの減容率にはみなさんとても驚いていました
授業の後半では出来た油を使って最後の実演をします
一人の学生に油の取り出しを手伝ってもらいました
さあ、最後の実演です

キャップからできた油を使ってみごとランタンに火を灯しました