TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > 環境省主催「国際環境協力セミナー」

環境省主催「国際環境協力セミナー」

2011年12月21日(水)
国立オリンピック記念青少年総合センターにて、環境省主催の「国際環境セミナー」が開催されました。 「日本企業の国際的な環境への取組の可能性と課題」というテーマで、NEC様、東急不動産様とともに、 ブレストも参加し、CSR活動について講演を行いました。


会場となった、国立オリンピック記念 青少年総合センター (代々木)
「目的分別とスクール油田」というテーマで弊社の世界での取り組みについて講演しました。
発泡スチロールの減容実験を行いました。
世界のゴミの現状を説明しました。
プラマークを発展させて、資源だということを認識してもらう世界統一の資源マークの必要性を訴えました。
スクール油田キャラバンという活動をしているエコパーティーの車載されている油化装置について報告しました。
セミナー後に懇親会が開催され、活発な情報交換が行われました。