TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > 平塚市小・中学校教頭研究会

平塚市小・中学校教頭研究会

2010年9月6日(月)
平塚市教育会館大会議室において、平塚市の小・中学校の教頭先生を対象に潟uレストが行っている環境授業の紹介を行うとともに、ペットボトルのキャップを原料として卓上油化装置Be-hの実演を行いました。今後の平塚市の小・中学校における環境教育の参考にしていただきました。 「ゴミから地球規模の問題までわかりやすく話してもらった」、 「今後、生徒達に環境授業を行いたい」、「新たな視点に気づかせてもらった」、「何のために分別をするのか?分別の先に何があるのか?がわかった」などのご評価をいただきました。

平成22年度平塚市第6回小・中学校教頭研究会の一環として環境授業の紹介を行いました。
マーシャル諸島の実例とともに、プラスチックゴミの目的分別について説明を行いました。
2007年に開催された世界陸上大阪における潟uレストの取り組みを紹介しました。
生徒の前で行う環境授業とほぼ同じ内容で、教頭先生達に質問を行いました。
教頭先生達に発泡スチロールの減容実験を行っていただきました
発泡スチロールの容積があっと言う間に小さくなります。