茅ヶ崎市立 室田小学校

2012年6月8日(金)
茅ヶ崎市立室田小学校で環境授業を行いました。 今回の授業は3学年(4、5、6年生)合同で約350名の生徒達を対象に授業を行いました。 プラスチックをごみと考えず再生エネルギーとして利用できる事を教え、 発砲スチロールの減容実験、生成油を使ってアルコールランプに火を灯す実験等を行いました。

今回の授業を行う室田小学校です。

3学年合同ともなると非常に多くの生徒達がいました。
生徒達も積極的に挙手するなど意欲的に授業に取り組んでくれました。
今回も発砲スチロールの減容実験は大人気でした。
授業中に出来た油を摘出してもらいました。

中央部に見えるアルコールランプに見事に火が灯りました。