市民まつり習志野きらっと (千葉県習志野市)

2012年7月15日(日)
習志野市役所前グラウンドにおいて『市民祭り習志野きらっと』が開催されました。 公益社団法人習志野青年会議所様が主催する『エコザニア』において、 こども達はカストーディアル(清掃員)になり、会場内のゴミを拾って分別して、 千葉工業大学様のブースに来てもらいました。  プラスチックゴミは分別すれば、貴重な資源になることを油化機の実演を通して学習してもらいました。

千葉工業大学様のコーナーに油化機を展示させていただきました。

千葉工業大学様の提案するリサイクルの一環として廃プラスチックのリサイクルについて学習していただきました。
スタッフさんの説明を熱心に聞いている子ども達。

廃プラスチックの油化を実際に見てもらったり、できた油の使い道など、たくさんの質問をお受けいたしました。
プラスチックから油に戻るしくみを 熱心に聞いていただきました。

油化装置でできた油を蒸留すれば、ガソリン相当油、灯油相当油、軽油相当油、重油相当油になり、油の用途が広がることを説明しました。