TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > にいはま子ども環境サミット

にいはま子ども環境サミット2011

2011年7月28日(木)
にいはま子ども環境サミット 愛媛県新居浜市にて、新居浜市教育委員会が主催するにいはま子ども環境サミットが開催されました。 このサミットは、よりよい環境づくりに取り組もうとする子どもの育成を図ることを目的に、平成19年度から開催されています。
今年は社長の伊東が講演者として招かれ、「廃プラスチックを再び石油へ」をテーマに、油化機の実演を交えて講演を行いました。
今回の講演の模様は「愛媛新聞」にも取り上げられました。

講演開始前に、児童たちに持参してもらったプラごみをBe-hに投入してもらいました。
このプラごみが石油になります。

当日は、児童や保護者、教職員ら計約120名もの方が講演を聞きに来てくれました。
児童たちにも分かりやすいように動画を交えながら説明しました。
発泡スチロールの減容実験では、児童だけでなく、保護者や教職員の方々にも体験してもらい、皆さん驚いてました。
最後にみんなが持ってきたプラごみから出来た石油を、代表の児童に取り出してもらいました。


(平成23年7月29日 愛媛新聞)