TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > エコパーティーin新松戸まつり

エコパーティーin新松戸まつり

2010年7月17日(土)〜18日(日)
ネパールで活動するNGOエコパーティーのイベント(エコパーク)に出展してきました。 新松戸まつりと同時に開催されていたので多くの出店や楽しいイベントでいっぱいです。 エコパーティー内はコケ盆栽やキャンドル、ひょうたんを使ってオルゴールなどの楽器やライトを作るワークショップ、 ネパールキッチン、ネパール音楽ライブなどが催されました。
ネパールカレーはまさに本場の味! スパイスが効いて旨辛く、インディカ米とよく馴染むので夏日の暑さなんて忘れるくらい夢中で食べられます。 ネパール音楽は「バンスリ」という竹笛を使っていました。斬新さの中に懐かしさが感じられる気持ちのいい音色です。 ネパールの素晴らしさや現地活動の意味がよく分かり、ネパールへ行ってみたくなるイベントでした。

エコパークの正門です。 イベント中は誰でも自由に入ることができます。
正門をくぐると、草木が生い茂っていて手作りの橋がかかっています。
橋の左手に土壁の小屋があります。 中でホタルの一生を観察できるように作られています
橋の下には小川が流れており、ビオトープ化されています。カワニナやメダカが生活しています
奥に進むとワークショップのスペースが出てきました。 ここではみつろうを手でこねてキャンドルを作ったり、コケ盆栽やひょうたん楽器などが作れます。
ワークショップスペースの天井にはブドウの木が這わされていて、実がなっています。太陽をたくさん浴びてここ数週間でみるみる大きくなったそうです。
さらに奥に進むと、ステージがあり、右手に油化装置の実演スペースがあります。 今回はBe-hの実演と廃プラ燃料で発電した電気でポップコーン機を動かして子供たちに配りました。
ステージ左手には、イベント用の連続式油化装置のブレスターminimoを展示しました。


表の通りではパレードが始まり、商店街に人がたくさん集まってますます賑やかになってきました。

コケ盆栽を作ってみました。 花を中心に置いてコケをギュッと押し固めています。 スタッフさんが丁寧に教えてくれました。
ネパールカレーです! 欲張ったのできれいな盛り方ではないですが、味はピカイチです。ベジタブル・キーマ・チキンの3種類から選びました。ガーリックが効いて美味しかったです。
ネパール人アーティストのインドラさんです。 「バンスリ」という竹笛で素敵な音色を奏でてくれました。なんとバンスリは手作り!ネパールの風の音を イメージしながら演奏しているそうです。