TOP > 環境活動 / 油化装置出展イベント > 平塚市立土沢中学校

平塚市立土沢中学校 「生き方を学ぶ講演会」

2011年3月4日(金)
平塚市立土沢中学校では、毎年、様々な分野で活躍している方の話を聞いて、生徒一人ひとりが自らの生き方を考え、将来の夢に思いを馳せる機会として「生き方を学ぶ講演会」を開催しています。 今年は、地球環境問題に取り組むために潟uレストを設立し、油化装置を開発・製造・販売している弊社社長の伊東が招待され、講演を行いました。

毎年「生き方を学ぶ講演会」を開催されている平塚市立土沢中学校。
生徒を代表して原料となるペットボトルのキャップを油化装置の中に入れてもらいました。
全校生徒を対象に世界のゴミの実態を交えながら、プラスチックの目的分別やリサイクルについて説明しました。
多数の生徒さん達に加え先生達にも発泡スチロールの減容実験を行ってもらいました。

校長先生に卓上油化装置Be-hでできた混合油を実際に取り出していただきましたました。
生徒代表より、花束をいただきました。心遣いありがとうございました。